vaillant geyser
たいそうなタイトルつけましたが、何のことはない、うちのガス給湯器です。

かちちハウスは、日当たり風通しの良さと、そこそこの広さ、その割に安いのが取り得ですが、その見返り(?)に、大変年季が入っております。
で、この給湯器ですが、いまどきに無い堂々たる大きさと風格で、うちのリビング/キッチンに君臨しております。
欧州大手メーカーのvaillant社製だそう。
これは、めったに壊れないことで定評があるらしい。
d0007656_231386.jpg

そんな給湯器ですが、先日突然ぬるま湯しか出なくなりました。
これは、小さいやつに替えてもらえるかな…と管理人に連絡したら、
修理のおじさんが来て、あっさりと直してしまいました…。内部の掃除だけ。
確かに壊れにくいらしい…。

そういえば、引っ越して来た時、開栓に来たガス屋さんは目を輝かせて、この給湯器についていろいろと語ってました。あきらかにマニアの目。そう思うとかっこ良くも見える。

まあ、とにかく、もうしばらく存在感を示しそうです…。

おまけ:ブリキのポスターがあるらしい。
[PR]
by kachichi_office | 2006-05-08 23:05 | くらし・旅
<< 黄色い子の戸惑い 黄色い子の休日 >>