角瓶の街とchari-chari
しばらく前ですが、電車の中吊り広告に目を奪われました。
ウィスキー「角瓶」の広告。

d0007656_12481693.jpg


ものすごく好みの街の風情。なんだか、切ないけど、ほっとする感じ。
一度行きたい!でも、どこだか分からない…。

そして、先日、この街にたどりつく事ができました。
d0007656_12503540.jpg

d0007656_1251572.jpg

(クリックで拡大)
d0007656_12505049.jpg



高知市、五台山にその風景はありました。。
すべて、期待通り。360度、ぼーっとさせられる情景。

キテヨカッタと…。(ついでのうどんも良かったし。)

この街、適度に都会、適度におしゃれ、それでいて懐かしい感じを残すいい街ですね。すっかり好きになってしまいました。


d0007656_13534914.jpg

街中には、なぜか「ごめん」と謝りながら路面電車が走っています。

夜、街を歩いていると、ふと看板が目に入ります。

d0007656_1305455.jpgd0007656_13128.jpg


バス、CHIMAY、銀河高原…
好みのビールばかり。つられてふらり。chari・chariというお店。はりまや橋近く。

バスの樽生、ヒューガルデングランクリュ、beefeater crown jewel。
マスターのミツルさん、お世話になりました。
ご実家から持ってきたという超アンティークな戸棚を含め、素敵なお店でした。

また機会があったら是非行きたいなあ。街もお店も。

d0007656_13343319.jpgd0007656_13583949.jpg


d0007656_1405065.jpgd0007656_1359782.jpg



土佐のクジラに驚く黄色い子。(あっ、これは違うお店です。念のため。)
[PR]
by kachichi_office | 2006-12-01 14:09 | くらし・旅
<< 冬支度 Radioかちち引越しました。 >>