続・スポンジ君
いったん東京のかちちハウスに帰り、再び北の祖母の町へ。

岩手は奥州市水沢区です。

d0007656_1725163.jpg


祖母の家からの風景。
この見事な田舎っぷりが素敵です。

そして、前回書いた親戚の小学6年生「スポンジ君」へ、手土産を。

d0007656_17275294.jpg



ヤイリちびギターを買ってから、使わなくなっていたギグパッカー(黒澤製12弦エレアコのムダ仕様)と、DVD付き教則本とを、未来への希望とともに彼に託したわけです。

ところで、彼が今住んでいるところは、日本で一番人口の多い「村」なのだそうで、自分の村にとても誇りを持っていて好感を持ちました。

大自然の中で、ギグパッカーがどのような運命をたどって行くのでしょうか?



おまけ。


d0007656_17283546.jpgd0007656_17203827.jpg



祖母を送ったお寺はなかなかの歴史を感じさせる建物です。/祖母の町は南部鉄器の町でもあり、駅には鉄器でできた風鈴が涼しげな音を奏でておりました。
[PR]
by kachichi_office | 2007-06-21 17:20 | くらし・旅
<< 1年、半年 スポンジ >>