春から
すっかり間隔が空きました。

この春~初夏の出来事。

3月くらいまで:おかげ様で忙しくさせて頂いておりました。なかなか他のことが出来ない感じの日々。

4月。よめかちちの社会復帰に伴い、ちびかちちが保育園に入園いたしました。
自分は、朝の送り係に。保育園に寄って行くのが日課となりました。

d0007656_13203558.jpg


はじめは大泣きしていたちびくん。ちょっと可哀想ですが、しおらしくて可愛いなあ、なんて思ってました。
しかし、そのうち、到着するやいなや、廊下を走り回り、自分の「ひよこ組」の教室に駆け込んで行くようになり、遂には、こちらを振り返らなくなりました。
初の親ばなれに、ちょっとショック。

d0007656_13201470.jpg


GW。年明けからのムリがたたったのか、自分は風邪をひいてダウン。ほぼ同時にちび、よめもダウン。結局、連休は寝てすごすことになりました。

5月。再び保育園に通い始めたちびくん。しかし、4月からの劇的な環境変化への疲れか、しょっちゅう熱を出すようになりました。
中旬にはついに40度の熱を出し、後にアデノウィルスをもらっている事が判明。
この病気、通常5日ほど40度近い高熱が続き、自然治癒するのですが、確かに少し熱は下がったのですが、ぐったりしていて様子が変。
何度も近所の小児科に連れて行きますが、もうすぐ治ると言われては帰ってくるの繰り返し。
ところが遂に熱はふたたび40度に。さすがにおかしいと思い、強く言って検査してもらったら、
「あ、肺炎です」とのこと。

こうして、ちびはその日のうちに、紹介で、生まれた場所でもある大森赤十字病院に入院。
自分は、横に簡易ベッドを置いてもらって、夜の付き添い当番となりました。
最初は、結構症状が重かったものの、抗生物質が良く効いたらしく、1週間ほどでみるみる回復。様子見でさらに入院は伸びたものの、12日間で退院となりました。

そんなこんなで、あっという間に数ヶ月が過ぎちまったわけです。

なんと、もう沖縄は梅雨明けか!
[PR]
by kachichi_office | 2008-06-18 13:20 | くらし・旅
<< あれれ? 衣替え >>