王女の10日間
王女が生まれて、10日経ちました。

1ヶ月半早く生まれて、NICUに入った王女ですが、
おかげさまで、順調に時間をすごしており、
下々の世界での必須条件である
口からミルクを飲むこと、体温を保つこと、
という2つの要素をクリアしたため、
9日目に無事保育器から出ることが出来ました。

体重がしっかりと増えるまでは入院ですが、
ミルクの量、体重も順調に増加しており、
意外と早く退院できるのではないかな?
と願っております。

生まれた時は、びっくりするくらい兄に似ていた王女ですが、
10日間で、その違いがだんだんと出てきてます。
やはり、すこし女の子っぽい気がする。

兄になった王子は、3度会いに行きましたが、いずれもご機嫌ななめ。
ライバルと思ってか、警戒している様子です。
退院してからの反応が、見ものです。
ちいさいながらに繊細だなあ。

あ、よめかちちは無事に退院しております。
今はせっせと、王女のごはん(もちろん母乳)を作る日々。

そして自分はというと、そのごはんの宅配ドライバー
として働いているのであります・・・。
[PR]
by kachichi_office | 2008-10-14 13:33 | くらし・旅
<< 4人。 プリンセスが舞い降りた朝。 >>