4人。
報告おそくなりましたが、ちび2♀は11月8日に無事退院しました。
1ヶ月強の入院生活。深夜に行っても、休日に行ってもいつもいる若い医師の方はじめ、広尾のスタッフの方には良くしてもらいました。

そんなわけで、かちち家4人家族生活がスタートしております。
・・・といっても、大人ふたりでちびふたり、場合によってはひとりでふたり見るのは、中々に厳しいものでして、じいじばあば、保育園、病院等等、様々な方に常に助けてもらいながら日々を切り抜けております。

さて、2歳前、頼んでもいないのに「兄」になったちび1号。
最初は妹の出現に、かなりの拒絶反応を示しておりました。
彼の繊細な心のショックを考えると、なんだか切なくなってきたりします。
しかし、そんな彼も、完全ではありませんが、それなりに兄の顔をするようになってきました。

あるとき、泣き止まないちび2号♀、
そうだ!
ちび兄のときに使っていたメリーを、ベビベに取り付けます。
するとそれをみていたちび兄、ゆっくりと目を閉じながら
「うんうん」とうなずきました。
どうやら、泣き止ませる方法に、同意して頂いてるようです。
「おれもそれは好きだったからね~」ってな顔。

しかし、それでも泣き止まないちび2号♀。
すると、ちび兄は、「ぉいぇ!」(それ!らしい)と、近くの空の哺乳瓶を指差しました。
どうやら、お腹がすいてるのも分かってるようです。
「それをあげなよ」ってな表情。

いっちょまえに、上から余裕目線。
しかし大きな進歩を感じた日でした。
[PR]
by kachichi_office | 2008-12-01 20:51 | くらし・旅
<< スマイル 王女の10日間 >>