カテゴリ:かちちの楽器( 8 )
やなぎ兄さんのキーボード
楽器シリーズです。

うちのボランチ、いやレジスタ、やなぎさんのキーボード。
かちちサウンド土台の甘さをかもし出します。

いまどきシンセJUNO-D
d0007656_23345336.jpg

僕の持っているアナログシンセJUNO-106とは、同じシリーズでも、ぜんぜん違うものになってますねー。

この楽器の最大の特徴は、「軽い」こと。
音がじゃないです。質量です。

というわけで、いつもやなぎさんは、颯爽とこんな風に帰っていくのでした…。
d0007656_23355548.jpg

[PR]
by kachichi_office | 2006-03-16 23:27 | かちちの楽器
それは突然やって来た。
d0007656_332289.jpg


レコーダーの兄貴分がやってきました。

さ、明日はこれで、やな兄ピアノとはむいにギターを録れるかな?

データ移行がスムーズに行きそうなのが良かった。
あ、プリアンプもついてるのか…。
左の前のよりぜんぜん安いのに…こういうものの進歩はいつもすごいですね…
[PR]
by kachichi_office | 2006-03-10 23:04 | かちちの楽器
はむいにギター
うちの左サイドバック(守備は苦手)から
ギターおよびマンドリンで、強力に攻めあがるはむいにさんのギターです。

はむいにさんは、もうかれこれ10年以上の付き合いですが、
もともと誰の知り合いだったのか、よく分からなくなるくらい、
私の周りの人にも、深く染み入っている。

自分を経由してるはずなんだけど、今となっては、
こっちが紹介されたような気になってるような友人関係多数。
逆もあるのでしょう…。w

d0007656_14571824.jpg


1990年製くらいのEpiphon Sheraton

「無形流」

なんとなくそんな言葉が合うような気がします。
唄によって。詞によって。場所によって。

☆はむいにさんの活躍するもうひとつのバンドI&Iが、3/18FFRでライブです。ぜひ!
[PR]
by kachichi_office | 2006-03-07 08:37 | かちちの楽器
クロマチック・アコーディオン
d0007656_2328038.jpg

うちの点取り屋、はららさんの楽器。

はららと初めて一緒に演奏してから、かれこれ5年が経ちます。
つくづく早いな…。

VICTORIA社製 AC420Vとのこと。
クロマチック、いわゆるボタン配列のアコーディオン。


壮観。見るだけで重厚。圧倒的な機能美。

この楽器をはららが持つようになって、たぶん1年半ぐらい?経つかと思うが、ここに来て、彼とこの楽器は何か地殻変動のようなものを起こしているような気がする。いろいろ壊しながら、すごくスケールの大きなものがのぞき出している感じ。
フレーズに迸り(ホトバシリ)を感じる…。

負けないように…。
[PR]
by kachichi_office | 2006-02-27 23:32 | かちちの楽器
雨のLADYBIRD
d0007656_1919487.jpg

石垣のコテージにて。
[PR]
by kachichi_office | 2005-06-13 19:16 | かちちの楽器
レコーディング風景
d0007656_18132348.jpg

[PR]
by kachichi_office | 2005-05-24 18:11 | かちちの楽器
ギターのたぐい
この子たちが、こんなラインナップになってから、けっこうたちます。
d0007656_19313935.jpg

最近は、スペイン生まれの右から2番目のガット君を使うことが多いです。
その左隣は、記念すべき初ギター。
小学生の時に、当時最大の熱意をもってねだり、勝ち得たものです。(笑)

リッケンバッカーのベースは1971生まれ
最近、眠りっぱなし…
[PR]
by kachichi_office | 2005-03-20 19:34 | かちちの楽器
ハープとカズー
割といつも持ち歩いています。
もらいものの、このモロゾフの缶がすごく気にいってます。

d0007656_19375724.jpg

[PR]
by kachichi_office | 2004-07-20 19:38 | かちちの楽器