カテゴリ:くらし・旅( 70 )
続・スポンジ君
いったん東京のかちちハウスに帰り、再び北の祖母の町へ。

岩手は奥州市水沢区です。

d0007656_1725163.jpg


祖母の家からの風景。
この見事な田舎っぷりが素敵です。

そして、前回書いた親戚の小学6年生「スポンジ君」へ、手土産を。

d0007656_17275294.jpg



ヤイリちびギターを買ってから、使わなくなっていたギグパッカー(黒澤製12弦エレアコのムダ仕様)と、DVD付き教則本とを、未来への希望とともに彼に託したわけです。

ところで、彼が今住んでいるところは、日本で一番人口の多い「村」なのだそうで、自分の村にとても誇りを持っていて好感を持ちました。

大自然の中で、ギグパッカーがどのような運命をたどって行くのでしょうか?



おまけ。


d0007656_17283546.jpgd0007656_17203827.jpg



祖母を送ったお寺はなかなかの歴史を感じさせる建物です。/祖母の町は南部鉄器の町でもあり、駅には鉄器でできた風鈴が涼しげな音を奏でておりました。
[PR]
by kachichi_office | 2007-06-21 17:20 | くらし・旅
スポンジ
先日、97歳の祖母が他界しました。

つねに自然に着物を着こなし、
髪や身なりを整えた、とても素敵な祖母でした。

子供の頃、夏休みになると祖母の家に泊まりに行き、
祭りのミコシをかつぎ、そしていとこたちと、離れの2階から
おにぎりとキュウリをつまみに花火大会を見ていた、
そんな遠い日を思い出します。

久しぶりに会ういとこは、もう小6、小5のふたりのお父さん。
祖母を見送った後、親戚一同や近所の人でお酒とともに
偲び語りあっていたとき、
ふと、部屋の片隅から古いギターが出てきました。
ヤマハのレスポールレプリカ。
さっそく、小6の男の子に持たせて見ます。

…なかなかサマになっている。

ちょっと、Aのコードと、簡単なストロークを指示。
けっこう筋がいい。
ややシンコペーションの入ったリズムを指示。
あっという間に体で覚えてしまう。スポンジみたいな吸収力。

本人もハマったらしく、以後一心不乱にオルタネイトピッキングを
続けます。ちょっと間違ってもとにかく体に自分でたたきこんでいく。
彼のお母さんはその様子をみて、
「漢字もそのくらい一生懸命覚えればいいのに。」

そんな昔のドラマみたいなひとコマを微笑ましく思う。

祖母の旅立ちは、あの子にとって、思っても見なかった
転機になる…の…かも。
[PR]
by kachichi_office | 2007-06-18 20:36 | くらし・旅
加速
昨日は、高々と輝く金星と、寄り添うような細い月が非常に印象的でした。

1ヶ月以上更新してなかったのですねえ。
毎日が早いなあ。

つくりかけの曲とか、
ちょっとした構想とかあるのだけれど…

まあ、今急いでも仕方ないか…
といってる間にも時はすぎます。旬というのもあるのは事実。
うーむ。

ただ、毎日のくらしは、素敵だ…。

d0007656_12552892.jpg


ちょっと時間がたちましたが、いただいた、桜のお酒です。

おまけ。
ちびかちち君のはじめて日記を記しておきます。

5/4 はじめて電車に乗る。
5/6 はじめて大きい湯船に入る。ご満悦。
5/10 はじめておもちゃを自ら手に取り遊びだす。
[PR]
by kachichi_office | 2007-05-21 13:01 | くらし・旅
はじめて
すこし、この世の中が分かってきて、
そして、もっと慣れてもらうように、
ちびかちち君と3週前くらいから、外に出かけるようになりました。



d0007656_229185.jpg





d0007656_2292136.jpg



何度も通っている商店街だけど、この子には、全部はじめて。
川を見るのもはじめて。

もちろん、覚えてないだろうけど、
忘れないなあ。おいらは。
[PR]
by kachichi_office | 2007-04-11 22:10 | くらし・旅
そういう季節
やどかりが、また引越し先を吟味してました。

d0007656_2141243.jpg



d0007656_21413460.jpg







d0007656_21423915.jpg


右下はおまけ。作ったうにクリームのパスタ。
[PR]
by kachichi_office | 2007-04-10 21:43 | くらし・旅
雲と事件
今日、こんな雲がでてました。

d0007656_22483128.jpg


先輩が、地震雲だと言い張るので、とりあえず写真に。
さて、数日間で来るかしら…。

って呑気な(?)写真なのですが、
カメラを右下の方に向けてみますとこうなります。

d0007656_22503856.jpg


パトカーが写ってますが、実は、近所で郵便局に刃物を持った男が500万奪って自転車で逃げるという事件があったのです。
一事、付近は騒然となりました。

というか、まだこのあたりにいるのかも…

そんなふたつの出来事を、一緒の写真に収めてみました。

d0007656_22544368.jpg


これじゃただの夕日の写真だ。どちらもわからん。
[PR]
by kachichi_office | 2007-02-27 22:55 | くらし・旅
鶴見沖縄街ふたたび、および銀河高原の夜。
そして、普通に、予想通り…、
生活の中心は王子様(ちびかちち)になりました。

昼夜問わず、いろいろな要求をおっしゃいます。
「ふ~ぇ~>o<」

そんななかですが、金曜は、久しぶりに、鶴見沖縄街にて食事。
前回メンバー、ボーダーTシャツさん、NDさんに、カーリーヘアーさんを加えて。

d0007656_1944414.jpgd0007656_1946481.jpg



うちなーすば ヤージ小(ぐわ)。

前回はトーフチャンプルー食べたので、今回は汁物定食を、ということでソーキ汁定食にしてみました。ソーキもうまいし、大根もうまい。トロトロ。
さらに、沖縄そば(大盛)をシェア。満足です。

さて、最初のお店「ヤージ小」は、どちらかというと定食屋さんですので、軽く呑みましょうということで、沖縄居酒屋さんへ向かいますが、混んでていっぱい。入れません。
かわりに、ドイツの国旗のビールの店を発見。ドイツだけでなく、各国のビールを堪能。

d0007656_20252632.jpg


土曜は、これまたよめかちちの許しをしばし得てフリーフローランチへ。
バーブさん、フランス人こと絵里世さん、The words don't matterの3組のライブ。
フランスさんが、かちち作曲(詞はフランスさん)の「銀河高原の夜音源はRadio かちち2で)」を唄ってくれるというので、ぜひ見たかったのです。

…いやあ、思った以上に良かったなあ。うちのライブでやった時とは、また違う解釈をきっちりされていて、メロディー、詞が場に溶け込んでいってる気がしました。流れにのってたようです。ほっ。
かちちメロディーが、他人に唄ってもらって、それを客として聞いてるのってすごくウレシイもんです。

この嬉しさをモチベーションのごはんに、また音楽に向かおう。
そして、生活を経て唄に彩りを写そう。

d0007656_20451197.jpg
<おまけ>ごはんといえば、かちちの里から王子に送られてきた牛タンはうまかった…。王子はまだムリなので、いただきました。
[PR]
by kachichi_office | 2007-02-13 20:23 | くらし・旅
出戻り
なんと、

引越ししたやどかり君、1日で出戻り…

d0007656_091358.jpg


なぜだ…。
だから、大きさ同じだよって言ったのに…。

でも、引越し先の方が、綺麗ではあったと思うぞ…。
写真ではわかりづらいですが…。
[PR]
by kachichi_office | 2007-02-07 00:09 | くらし・旅
月の綺麗な日が続きます。
金曜、満月だったのですねえ。
きのう、今日もオレンジ色のでっかいのが昇っていきました。

さて、王子様(ちびかちち)のその後。

出て来た時はじゃがいもみたいだったアタマが、
あっという間に小さくなって、なんだか子供らしくなりました。

順調かと思っておりましたら、退院間近にして、
黄疸の数値が強くなり、光線治療。
なんだか光合成みたいだなあと呑気に思ってたら
次の日、余計数値が上がってしまい、
点滴やら、血液交換やら後遺症なんていうキーワードで説明をされて青ざめます。

幸い、光の量を強くした時点で、数値が急激に正常化してくれて、
3日遅れましたが、無事退院となりました。

退院後は元気にお過ごしになっております。
噂どおり、3時間毎にお泣きになっておりますが。(^_^;

さて、そんな中、やどかりハウスでは、
最近見ないなと思っていた、小さいほうが、
ひそかに東京に来てから2度目の引越しをしてました。

d0007656_23475092.jpg


隣が今までの家です。
あんまし、大きさの違いのない貝殻に何故今…?

さてさて、そんな最近です…。

その他雑記。


諸事情により、この人には売れて欲しくないと思いつつ、すごく気になっています。
[PR]
by kachichi_office | 2007-02-05 00:02 | くらし・旅
1 2 3 おかげさまで。
おかげさまで、本日1月23日夜、かちち家に
ちびかちち君(名前はこれからの男の子、約3300g)が、
新しい家族として加わりました。

月曜の午前3時、よめかちちの腹痛で始まったこのお産、
その日朝には入院したのですが、結局、40時間通しの、
非常に時間のかかる、負担の大きなものとなりました。
ひたすら未知の痛みと戦うよめかちちの手助けは何一つできませんでしたが、
その場面全てに立ち会えたことは、
(体力的にはへろへろでしたが)大きな財産となる経験でした。

色々アドバイスくれたり、お祝いのお言葉を下さった皆様、
また、機会がなくてお知らせできていなかった皆様、
今回立会うにあたり、迷惑をおかけしたり、ご協力いただいた皆様。
無事、よく泣き暴れる元気な子がやってきました。
また、よめかちちも、40時間の疲れも見せず元気いっぱいです。

とりあえず、お知らせまで…。

d0007656_22302239.jpg

[PR]
by kachichi_office | 2007-01-23 22:33 | くらし・旅