タグ:ちびかちち ( 14 ) タグの人気記事
期間限定お知らせ
ものすごく久しぶりです。

半年空きました。割とおだやかな時間でした。

さて、期間限定のお知らせです。
6/13,20の土曜夜21:00~(再放送翌金曜午前11:30~)
NHK教育に、ちびかちち君と、ちび姫がテレビデビューの予定です。

しっかりと取材を受けたのですが、
「ものすごくカットされて」、ほーんの一瞬の出番のようです。^_^;;

お暇な方は探してみてください。

ちびかちち君:手作り楽器のコーナーで、冒頭遊ぶ姿一瞬らしい。6/13,20。
ちび姫:6/20の特集コーナーに一瞬。

ではまた。
[PR]
by kachichi_office | 2009-06-12 10:39 | くらし・旅
4人。
報告おそくなりましたが、ちび2♀は11月8日に無事退院しました。
1ヶ月強の入院生活。深夜に行っても、休日に行ってもいつもいる若い医師の方はじめ、広尾のスタッフの方には良くしてもらいました。

そんなわけで、かちち家4人家族生活がスタートしております。
・・・といっても、大人ふたりでちびふたり、場合によってはひとりでふたり見るのは、中々に厳しいものでして、じいじばあば、保育園、病院等等、様々な方に常に助けてもらいながら日々を切り抜けております。

さて、2歳前、頼んでもいないのに「兄」になったちび1号。
最初は妹の出現に、かなりの拒絶反応を示しておりました。
彼の繊細な心のショックを考えると、なんだか切なくなってきたりします。
しかし、そんな彼も、完全ではありませんが、それなりに兄の顔をするようになってきました。

あるとき、泣き止まないちび2号♀、
そうだ!
ちび兄のときに使っていたメリーを、ベビベに取り付けます。
するとそれをみていたちび兄、ゆっくりと目を閉じながら
「うんうん」とうなずきました。
どうやら、泣き止ませる方法に、同意して頂いてるようです。
「おれもそれは好きだったからね~」ってな顔。

しかし、それでも泣き止まないちび2号♀。
すると、ちび兄は、「ぉいぇ!」(それ!らしい)と、近くの空の哺乳瓶を指差しました。
どうやら、お腹がすいてるのも分かってるようです。
「それをあげなよ」ってな表情。

いっちょまえに、上から余裕目線。
しかし大きな進歩を感じた日でした。
[PR]
by kachichi_office | 2008-12-01 20:51 | くらし・旅
王女の10日間
王女が生まれて、10日経ちました。

1ヶ月半早く生まれて、NICUに入った王女ですが、
おかげさまで、順調に時間をすごしており、
下々の世界での必須条件である
口からミルクを飲むこと、体温を保つこと、
という2つの要素をクリアしたため、
9日目に無事保育器から出ることが出来ました。

体重がしっかりと増えるまでは入院ですが、
ミルクの量、体重も順調に増加しており、
意外と早く退院できるのではないかな?
と願っております。

生まれた時は、びっくりするくらい兄に似ていた王女ですが、
10日間で、その違いがだんだんと出てきてます。
やはり、すこし女の子っぽい気がする。

兄になった王子は、3度会いに行きましたが、いずれもご機嫌ななめ。
ライバルと思ってか、警戒している様子です。
退院してからの反応が、見ものです。
ちいさいながらに繊細だなあ。

あ、よめかちちは無事に退院しております。
今はせっせと、王女のごはん(もちろん母乳)を作る日々。

そして自分はというと、そのごはんの宅配ドライバー
として働いているのであります・・・。
[PR]
by kachichi_office | 2008-10-14 13:33 | くらし・旅
プリンセスが舞い降りた朝。
王女の条件、それは…「ただひたすらに健やかなること」

d0007656_1301065.jpg


10/4早朝4時1分、
冬の訪れを、ひと足先に告げるオリオン座が
印象的に真南に光っていたその時、

かちち家に待望の王女、第2子、
「プリンセスかちち」が舞い降りました。
1880g。
なんとご予定よりも1ヶ月半も早い即位となり、
かちち家は、どたばたの週末となりました。

というのも、かちちとちびかちちは、
よめかちちのアイデアで、北にある「かちちの里」に、
じいじとばあばの誕生祝いに行っていたその日だったのです。

今回は、留守番だったよめ。
念のため、よめ母に付き添いに来てもらっていて良かった。
前の日多少の痛みがあったようなのですが、
夜中2時、ドンとそれはやってきたそうです。
尋常ではないと、救急車を呼び、病院に行き、
そしてあっという間に、プリンセスはこの世にいらっしゃいました。
その間2時間。
40時間かかったちびかちち1号とはえらい差です。
(なお、ちびかちち1号は、お兄様に昇格となりました。)

いわゆる逆子であった、プリンセス。
小さいまま出てきたために、よめかちちはおなかを切らずにすみました。
気をつかったのかプリンセス。

しかし。さすがに、この俗世間に出てくるには小さすぎたようで、
しばらくは保育器の中で、下々の者たちのくらし方を教育されるようです。
しかも、生まれた病院ではなく、広尾の大きな病院に移動して。
生まれてすぐ、かぼちゃの馬車(保育器付救急車)で、よめを残し、ひとりだけ移動。
NICU、いわゆる未熟児施設のある病院です。

だっこできたりするのは、ちょっと先になりそうですが、
幸いなことに、どうやらとても元気な様子。
また、王子と王女の母となったよめかちちも、
初日から外出許可が出て、王女に会いにいけたほど元気です。

さて、かちちの里から始発で戻った私とちび、よめかちちも一緒に
急ぎ、プリンセスに会いに行きました。

ちびかちち王子の感想

 「私の小さな時と、まったく同じ顔をしているではないか。」

間違いなく兄妹ですっていうくらい似ていてびっくりしました。
今後、どんな女の子になるのかしら。

この世にいらっしゃるのが、早すぎたために、
いろいろとリスクはあるようです。
ですが、見ている限り、元気なご様子。
このまま、ただただ無事に大きくなって行ってくれることを
信じお願いしているところです。

取り急ぎ、ご報告いたします。
[PR]
by kachichi_office | 2008-10-06 01:03 | くらし・旅
あれれ?
ようやく落ち着いてきて、
先日結婚式でいつものように唄つくってうたったりして、
少しずつ音楽と向き合えそうな
ペースになりそうだったのですが…

ちびかちち、2度目の入院です。
前回の肺炎ほどひどくないようですが、
RSウィルスによる気管支炎。

ちょっと、風邪、という感じだったのですが、
前回の経緯もあり、大きい病院連れて行ったら、
そのまま入院となってしまいました。
自分も、まさかの病院おとまり再開。

今日で4日目。
今朝は、採血とレントゲンに大泣きしながら連れて行かれてました。
さあ、どんな結果が出てるかしら…

ふだん元気なのに、免疫力が落ちているのですねえ…
このRSウィルスの前には、それほどひどくは無かったのですが、
ヘルパンギーナってやつもやっていて、
アデノからはじまって、お約束?のウィルスはすべて律儀にもらってきているようです。
おとこの子は弱いっていいますが、実感しています。

まあ何にせよ早めに治療できたのは良かったと思う。
早く退院して、花火でも見に行きたいもんです。
[PR]
by kachichi_office | 2008-07-25 12:47 | くらし・旅
春から
すっかり間隔が空きました。

この春~初夏の出来事。

3月くらいまで:おかげ様で忙しくさせて頂いておりました。なかなか他のことが出来ない感じの日々。

4月。よめかちちの社会復帰に伴い、ちびかちちが保育園に入園いたしました。
自分は、朝の送り係に。保育園に寄って行くのが日課となりました。

d0007656_13203558.jpg


はじめは大泣きしていたちびくん。ちょっと可哀想ですが、しおらしくて可愛いなあ、なんて思ってました。
しかし、そのうち、到着するやいなや、廊下を走り回り、自分の「ひよこ組」の教室に駆け込んで行くようになり、遂には、こちらを振り返らなくなりました。
初の親ばなれに、ちょっとショック。

d0007656_13201470.jpg


GW。年明けからのムリがたたったのか、自分は風邪をひいてダウン。ほぼ同時にちび、よめもダウン。結局、連休は寝てすごすことになりました。

5月。再び保育園に通い始めたちびくん。しかし、4月からの劇的な環境変化への疲れか、しょっちゅう熱を出すようになりました。
中旬にはついに40度の熱を出し、後にアデノウィルスをもらっている事が判明。
この病気、通常5日ほど40度近い高熱が続き、自然治癒するのですが、確かに少し熱は下がったのですが、ぐったりしていて様子が変。
何度も近所の小児科に連れて行きますが、もうすぐ治ると言われては帰ってくるの繰り返し。
ところが遂に熱はふたたび40度に。さすがにおかしいと思い、強く言って検査してもらったら、
「あ、肺炎です」とのこと。

こうして、ちびはその日のうちに、紹介で、生まれた場所でもある大森赤十字病院に入院。
自分は、横に簡易ベッドを置いてもらって、夜の付き添い当番となりました。
最初は、結構症状が重かったものの、抗生物質が良く効いたらしく、1週間ほどでみるみる回復。様子見でさらに入院は伸びたものの、12日間で退院となりました。

そんなこんなで、あっという間に数ヶ月が過ぎちまったわけです。

なんと、もう沖縄は梅雨明けか!
[PR]
by kachichi_office | 2008-06-18 13:20 | くらし・旅
衣替え
花粉も飛んできたので、
(自転車で走ってると大泣き状態です)
ようやく休めた日曜に、一気に春物の服を買いあさってきた。

d0007656_22142072.jpg


実はすべて、ちびかちち用です。
これだけ買っても、数千円で済みました。ありがとう西松屋。¥399~ナリ。

こどものためというより、親のストレス発散効果が高いデス。
[PR]
by kachichi_office | 2008-02-27 22:19 | くらし・旅
1 2 3
おかげさまで、ちびかちちは1歳になりました。
もう1年。早いです。

d0007656_22305765.jpg

まだ食べられない生クリームのかわりに、水を切って作るヨーグルトクリームをのせたベビーレンジケーキこさえてお祝い。

1年すくすくありがと!
[PR]
by kachichi_office | 2008-01-23 22:44 | くらし・旅
パンク
さてさて、そんなわけでかちち家と黄色い子は、初秋の信州を後にし、帰路につきました。

d0007656_12584036.jpg


愛車せーとろわ(C3)君とともに帰ります。
帰りはちびかちち君が運転すると言ってくれました。

d0007656_13165279.jpgd0007656_1302143.jpg



地図を確認し、発車。

d0007656_1334916.jpg


順調に進んでいたその時、

「ガココココ…」

なんと、右前輪が高速でパンク。というよりバースト。
なんとかかんとか、路肩に止めることができました。

久しぶりにJAFさんの世話に。
かるぼのときはしょっちゅう御世話になっていたけど…
高速を、JAF車の荷台に乗って走ります。
はじめての体験。

d0007656_1383759.jpgd0007656_1384892.jpg



d0007656_1391427.jpg


颯爽と直してくれるJAFさん。頼りになります。タイヤはけっこうぼろぼろ。

d0007656_1394734.jpg


ちびかちち君、責任を感じてか、よめかちちと共に呆然と眺めるだけ…。

結局、JAFさんのお陰で小一時間程でまた帰路に戻れました。
しかし、ひとつ間違ってたらと思うとぞっとします。

空気圧等はコマメにチェックしましょうね。


※一部偽りの部分があることをお詫びいたします。
[PR]
by kachichi_office | 2007-09-21 13:15 | くらし・旅
1年、半年
久しぶり更新。

昨年、梅雨明けとともに久米島から連れてきたやどかり君。
ついに1年経ちました。
せちがらい都会の水の中、よくがんばってくれたものです。

d0007656_2333150.jpg




さて、1年間、雑食性のやどかり君には色々な食べ物をあげてきました。そんななかで、

あまり食べなかったものたち。

3位 ポップコーン 
 …やどかり飼育の基本のえさといえば、ポップコーンなのです。(と、あちこちに書いてある)が、あげてもあまり食べていなかった気が…。

2位 ヤドカリスナック さくさくベジタブル
d0007656_2371069.jpg
 …ちかくのホームセンターにやどかりコーナーがあり、そこで入手したエサのひとつ。見た目、子供のおやつっぽくておいしそうなのですが、これもあまり手をつけず。


1位 ヤドカリ専用エサ ヤドカリランチ
d0007656_239329.jpg
 …ヤドカリ専用の画期的なエサらしいのですが…どうも、カメのエサっぽいので、ヤドカリのプライドを傷つけるのかも。


さて、それではよく食べたものですが、

3位 パン
 …パンをちぎってあげてました。そのパンを、彼らはさらにちぎって行儀良く食べるのです。これは実にかわいい。

2位 ガジュマルの葉
 …昨年書いたのですが、ガジュマルはほんと大好きで、入れておくとすぐに木登りして、葉っぱを食い散らかしていきます。見るからに南国っぽくて良いのですが、コストがかかるのが難点。

そして、
1位 やどかりゼリー
d0007656_2531867.jpg

 …明らかに良く食べます。封を切って置いといてひと晩経つと、さっそく掘り返して食べた跡がついています。これを置いておくと、他のものは減りません。水分たっぷりなのがいいのか、ココナッツの香りがいいのか…。

さて、やどかり君は1年ですが、ちびかちち君も早くも6ヶ月経ちました。
そんなわけで、レンタルしていた、「ちびかちちハウス」ともお別れです。

d0007656_2495674.jpg




初めて来た日からお世話になったこれ。
ありがとう!!!!!
[PR]
by kachichi_office | 2007-07-23 02:40 | くらし・旅